--
--  --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

19
2015  12:57:49

ナチュラルな棚をガーデニング用の棚に簡単ペイント!

今日は気温が少し高め・・・
雨のあとの蒸し暑さで土や植物のニオイが部屋の中にも入ってきます(*^_^*)

夏ですね・・・♪

部屋の中で植物を置くのに使用していた棚を外に出し、あまりお日様が当たらない場所に置いて観葉植物を並べることにしました
部屋の中で使用していた時にはナチュラルで良い感じだったのですが、外に置くと何だか少し地味な感じ・・・
それなら簡単に色を塗ってしまおうと思い、早速開始です!

完成はこちらです♪
P1080255.jpg

こちらの棚は彼が以前に簡単に作ってくれたものなんですよ
もとはこんなにもナチュラルでした
P1080234.jpg

上板はタイルが貼ってあります
P1080238.jpg

こちらのタイルにマスキングをしま~す
P1080239.jpg

はみ出た部分はカッターで切って、輪郭を出したほうがキレイに仕上がりますよ
P1080240.jpg

そしてこんな感じになりました
P1080242.jpg

タイルの溝もきちんとマスキングをして色がつかないようにしないと完成してから「ありゃ~~」ってことになるのでくれぐれも注意です(#^.^#)

今回は、水性のローズオレンジ色のペンキを使用しました

ニッペ 水性エコファミリー0.7L 13ローズオレンジ

価格:1,580円
(2017/12/18 14:44時点)



オレンジ色のペンキを使用するのは初めてなのでちょっとドキドキしながら刷毛で塗装開始!!

最初の色塗りは丁寧さよりも早く塗ることを優先したほうが良いです
理由は丁寧すぎると時間がかかりゴテゴテになってしまうからです
ムラができても3度塗りするので全然大丈夫なんですよ(*^_^*)

一度塗りが終わったところです
P1080243.jpg

拡大するとこんなにムラが・・・
P1080245.jpg

タイルまわりはこんな感じで適当です
P1080244.jpg

うっかり気を抜いてしまってタイルにペンキが付いてしまった時には焦らなくても大丈夫!

少し乾いてから乾いた布でゴシゴシすると落とせますよ
でも、タイルの目地にペンキが付いてしまったらちょっと厄介です
ざらざらしていてペンキが溝に入り込むのでなかなか落とせません・・・^_^;
そんな時は目地の上から塗るペンタイプの物で修正ができるので、それで塗ると良いと思います

1度塗りしたあと、しっかり乾かして2回目塗って、また乾かして3回目を塗り終えました
P1080249.jpg

ムラもなくなり、しっかり塗れましたよ~
「オレンジ」だけど、塗ってみるとピンクがかったオレンジという感じです

全体的にはこんな感じです
P1080246.jpg

しっかり乾いたらマスキングを剥がします
P1080250.jpg

輪郭もはっきり出すことができました
P1080252.jpg

全体的なタイルまわりはこんな感じです
P1080251.jpg

植物を乗せて飾りました
P1080257.jpg

外玄関の横は直射日光があまり当たらないので植物にも環境が良くなったかな(*^_^*)
今の季節、部屋に植物を置くと小さな虫がジメジメした土に湧いて飛ぶので困っていたんですよね~
コバエホイホイを置いても駄目だし、殺虫剤を土にかけても効果はないし・・・

繊細な観葉植物はまだ部屋の中ですが、強そうな植物は全て外に置きました♪

あとは環境の変化に耐えられない植物が出てこないか毎日確認しなきゃ(^o^)/

塗装用品はこちらでひととおり揃いますよ~

関連記事

 DIY&古い家を可愛く

  リメイク ガーデニング ペイント

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。