--
--  --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

19
2015  18:30:55

古い家の給湯器を隠し脱衣場を可愛くリメイク(素材作成と塗装)

今日は朝から雨で部屋の中は暗くワンコ達も寝てばかり

私は脱衣場をもっと可愛くできないかと考え、ちょっと彼に相談です!

脱衣場に給湯器のスペースがあるのですが、そこが前から気に入らないのでなんとかすることにしました。

今日はこんな素材を作って、準備をしていました。
P1050884.jpg

現状はこんな感じです。
P1050830.jpg

写真の左のドアを開けるとキッチン、右はお風呂、手前側は脱衣スペース&ユーティリティー(洗濯機やドレッサーがあります)になっています。
問題の部分は専用のボイラースペースみたくなっているので、生活動線上は給湯器自体はじゃまにならないのですが、冷たい感じの機械や配管がごちゃごちゃしています。
一番気になるのは床で、この給湯器スペースだけコンクリートがむき出しなんですよね。
重量物を支えるためだったり防火のためだったりと理由があると思うのですが、なんだかとっても冷たい感じです。
それと、無数の配管!
古い家なので配管が何本も露出しているし、給湯器も古いタイプだと思うのでその上にやぐらみたいにパイプが何本も這い回っています。

今回は、この存在を軽くするために被いをかぶせるというアイディアです。
最初、ホームセンターに売られているラティスをちょうどいい大きさに加工して被ってしまおうと考え、ホームセンターに買いに行ったんですが・・・
ラティスって、隙間が大きいんですね。古ぼけた玄関先を被うために使っているのはまったく気にならないんですが、家の中で使うとなると、あまり目隠し効果がないということで却下!

彼といろいろ相談し、木の壁っぽく見えて、必要なときは扉のように開閉できるものを取り付けることにしました。
どうせ作るなら、アンティーク調の木の壁にしようということになりました。

彼が木の壁部分を作りましたよ~
P1050857.jpg

1×4材(ワンバイフォーざい)という板を切って貼りあわせたものです。
高さが180センチくらい必要なのですが、ひとつの壁にするととっても重くなってしまうのと、開閉するときの使い勝手が悪そうなので、上下2つに分けました。

裏を見るととても簡単な作りになっています。
P1050858.jpg

すのこみたいな感じですね

これを2枚ともペイントで可愛くしていきます

まずは板の切り口がささくれているので、やすり掛けをします。
ささくれはあまり酷い状態ではないのですぐに終わりました!

次は茶色のペンキで塗装します。
最初の写真はピンクなのに何故茶色で塗る必要があるんだろうと思いますよね
この茶色はあとでとても良い味を出してくれるんですよ
茶色の塗装は1度塗りで十分ですよ。
*ローラー刷毛は今回は使用せず、刷毛で塗りました。ローラー刷毛は表面が少しでこぼこになるので、それが気にならないところに使ってます。
P1050867.jpg

塗装が乾いたら茶色の塗装の上から薄いピンクのペンキで塗装開始!
P1050872.jpg

最初はザッと塗って大丈夫です。
時間をかけて丁寧に塗るとペンキが乾き始めてゴテゴテになるので要注意

塗り終わったら乾かします。
完璧に乾くまでに放っておいても良いですし、私のようにドライヤーで乾かしても大丈夫ですよ
P1050876.jpg

2度目も同じ要領で塗り乾かします!
こんな感じに仕上がりました
P1050878.jpg

次にやることが一工夫ですよ

カントリー調の仕上がりにするためにやすり掛けをします!
今回はペンキで塗装したので、やすりは240番という目の粗い物を使用しました。
P1050882.jpg
余ってた小さめの板のハギレにやすりを巻いて擦ると、最初に塗った茶色の塗装が見えてきます!

ここで注意しなければならないのが、茶色の塗装が見えてきたらその部分はすぐに擦るのをやめることです。さらに擦ると元の木の色が出てきてしまいます。
カントリー調に仕上げるためには、ピンクの塗装が少し剥がれてきて濃い茶色の塗装が見えている状態にすることです
十分に注意してくださいね

角と表面を擦るとこんな感じになります。
P1050884.jpg

全体的にはこんな感じです
P1050886.jpg

もっと古い感じにしたければ、もう少し全体的に擦っても良いと思いますよ
ワンポイントはきちんと淵の部分の上下左右を擦り輪郭を出してあげると可愛いです。
淵から下地の茶色が見えないとぼやけた感じになり、古さを出すことができません
2枚とも同じ要領で仕上げましたよ。

ドライヤーで乾かしていますが、塗り重ねのためなので完全に乾くにはもう少し時間がかかります。一晩置いて完全に乾かします。
これで今日の塗装は終わりです!

次はいよいよ取り付けです!とても楽しみ~

塗装用品はこちらでひととおり揃いますよ


ランキングに参加しています。クリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 インテリアブログ かわいいインテリアへ
にほんブログ村
関連記事

 DIY&古い家を可愛く

 DIY ペイント 塗装 カントリー アンティーク 古い家

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。