--
--  --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

14
2015  18:21:26

トールペイントでかわいい表札づくり

引っ越してきてからずっと紙に名前を書いた表札だったのですが、やっとできました

表札

大好きな古屋加江子先生の本に載っているものです!

五年くらい前は絵を描くことがとても苦手で、てるてる坊主を作って顔をマジックで描いただけで、「気持ち悪い!」「呪われそう!」「怖い」などと酷いことを言われました

その頃買ってた犬はてるてる坊主を見た瞬間、「何だこれ!気持ちわりぃ~」と言わんばかりに前足で押さえ、口で引きちぎりました

なんということを!!

そんなことなどしょっちゅう・・・

猿や犬、ケーキの絵なども平面的にしか描けずに何度笑われたことか・・・

絵を描くのが上手になれたらガーデニング用の可愛い小物に絵を描いたりできるのになぁなんて、ずっと思ってたんです。

ある日、彼に「トールペイントって難しいのかなぁ~」と言ったら「どうなんだろうねぇ~」との返事。

翌日、”初めてのトールペイント”という小さな本を買ってきてくれました

「これなら私にもできるかも・・・」と思い本格的な本を購入しました!

そして最初は以前飼っていたスタンダードプードルの絵

顔がなかなか上手くいかない・・・

それでも完成させ外のドアに飾りました (なんて恥ずかしいことを・・・)

その後、次々と色んな絵を描きまくりました。

古屋加江子先生の本を見た時は、「描きたかったのはこういう絵だ!」と思い即購入!

技術がまだまだ未熟なのに挑戦したのがきっかけで、もっと上手になりたいと思うようになりました

それから頻繁に古屋加江子先生の本を買い、頻繁に絵を描いて取り合えずは外に飾っても良いかな・・・というものができるようになりました。

私は、お題を出されて想像で絵を描くのがとても苦手です・・・

でもトールペイントのパターン付の本があれば下書きはまず安心

あとは指定の色のアクリル絵の具を買って本に載っている通りに色を塗るだけ!

最初は色々悩むところもありますが、とにかく本に載っている技術をマスターしていってあとは指定通り塗る!

最近では、別に指定色にこだわらず、今ある絵の具で自分なりの絵を完成させれば良いんだぁ~とか見本通りにいかなくても自分が良ければOK~~とか思うようになりました

一番は楽しく描くことですよね

これからまだまだ古屋加江子先生の本の中から絵を描きます!

そのうち愛犬の絵でも描けるくらいになれたらなぁ~なんて思ってますよ

話しは変わって、昨日愛犬メルが美容室に行ってきました!

メル

私にとってはこのシニアさんメルが可愛くて仕方がないっ・・・

わがまま、いたずらっこ、神経質、ゴミ荒らし、何でも食べたがる・・・等などかなり問題児!

引っ越してきたすぐに少し高い場所にシャコバサボテンを置いておいたところ、葉っぱ部分を食べられました

根元に近い部分からごっそりと!

お腹を壊したらどうしようと不安に思っていたら翌日、に混じって出てきました

吐くこともなく全てつるんと!

そのシャコバサボテンから新芽が出てきたんですよ~~

シャコバサボテン

感動です!

めるちゃん、母ちゃんの留守中にもう悪さしないでね・・・


関連記事

 トールペイント

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。